migration

北海道十勝
移住しませんか?

移住先としての十勝の魅力は
景観や程よい利便性

北海道・十勝は、2021年に「食料自給率1339%」※を記録。畑作・酪農など一次産業に恵まれ、安定した経済基盤をもつ美しい農村景観の地域です。

食の豊かさ、四季の美しさ、温泉、釣り、キャンプなどのアウトドアが気軽に楽しめる十勝地方は、観光だけでなく新天地への移住先としても大変魅力があります。

近年、IT化の進展やリモートワークの推進などもあり、「会社は都市圏内にあっても、日々の暮らしは住みやすい場所で」と考え、自然豊かな地での生活を満喫できる「テレワーク」「2地域居住」などの働き方を実現される方も増えています。

※カロリーベースによる。フードバレーとかち推進協議会の調査

十勝全域の面積は日本で7番目の大きさを誇る「岐阜県」とほぼ同じで大阪府の約6倍にもなります。その広大な土地の中にある19の市町村は、気候風土、文化、産業、利便性などが違い、それぞれに特色があります。 

いざ移住を考えたときに、どのエリアで、どのようなライフスタイルを実現させたいか。生活の利便性や医療などの面が優れている地域、海や山などの大自然がすぐ近くにあって自然が満喫できる場所、cubeチセは十勝各地で家づくりを行ってきた実績と、移住希望の方々の住まいづくりのお手伝いをしてきた経験を活かしこの広い十勝のどこに住むのがそのご家族にいいのか、土地探しの段階から、お手伝いさせていただくこともあります。

寒さを克服する性能と
十勝の景観に
似合う
デザイン

北海道十勝・帯広でヨーロピアンカントリーテイストの家づくりを行っている住宅会社
cubeチセ (キューブチセ)は全国各地から、
移住と家づくりのご相談をいただいております。

冬はマイナス30℃近くになるほど寒さが厳しい十勝において、住まいの断熱・気密性は大変重要です。

cubeチセの造る家は、そんな寒い時期でもトイレやお風呂、玄関なども含め、家じゅうが暖かく、季節を問わず快適な暮らしが可能です。

冬期間でも家の中に寒い場所が全くないため、あえて冷たい外気を取り入れ、野菜や飲み物などを低温で保存するパントリーをご提案していることからも、その性能の高さが伺えます。

「十勝晴れ」
という言葉をご存知でしょうか?

そう呼ばれるほど澄みきった美しい青空は十勝の魅力のひとつですが、晴天の日が多い十勝の日照率は、北海道でもトップクラス。気象庁発表の日照率TOP10のうち9ヶ所が管内の市町村です。陽がさんさんとふりそそぐ晴れた日の日中は冬でも暖房が必要ないほどでさらなる省エネ効果を与えてくれています。

空気と水と食べ物が美味しい十勝。

そんな十勝への移住を検討されていましたら地域密着の住宅会社、cubeチセにぜひご相談ください。 このページでは、cubeチセが、家づくりをさせていただき移住されたお客さまの体験談、そして、十勝圏の各自治体が実施している、住宅関係の補助金情報をご紹介させていただきます。

Voice

十勝・上士幌町で夢を叶える
Aさん夫妻

Aさん 高校時代、北海道に旅行に訪れ、大自然の雄大さに憧れました。いつかは北海道に移住したいと考えていました。十勝の中でも移住やふるさと納税など積極的に取り組んでいる上士幌町の移住体験事業に参加したところ、役場、不動産屋さんなど地域の方々がとても親切で、上士幌町で生きていこうと決めました。

キャンプブームもあり、「北海道でキャンプしたい!」という本州の方は多いのですが、テントやシュラフなど大きな荷物を北海道に持ち込むというのは大変なハードルです。そこで私たち夫婦は、そんな方も気軽に北海道の自然を満喫できる場所として、2022年3月、キャンプステイのできる宿兼ピッツェリアである「咲色~sairo~」の開業を予定しています。

https://www.instagram.com/sairo_kamishihoro/?hl=ja

「咲色~sairo~」は自宅兼宿です。この家は、十勝の住宅会社数社に問合せをした中で、一番親身になって相談にのってくれたcubeチセさんに設計施工をお願いしました。メール越しでも誠実な対応が伝わってきて、信頼できると感じたのです。

外観はフランスのアルザス地方の村、コルマールの家のイメージです。遠くの道路からも綺麗に見えるようにデザインしてもらいました。雰囲気を壊さないよう、電線も地下に埋めています。

やわらかな曲線を描く壁とアーチ型の扉が目を引く玄関。こちらの玄関とトイレ、LDKは食事や宿泊のお客さまが利用するスペースと共有です。細部まで雰囲気づくりに力を入れました。

どこを見ても「可愛い」と思える家に仕上がってとても満足しています。玄関のアール壁(曲線の壁)などデザイン上の難しい要望も叶えてもらえ、この家に暮らせる幸せを噛みしめています。

十勝・中札内で「珈琲豆専門店」を実現
トカプコーヒー Kさん

Kさん 豊かな自然、美味しい水に恵まれた北海道の地に移住し、理想のセカンドライフを実現したい。
そして高品質のスペシャリティコーヒー豆を仕入れ、定温管理、輸送、焙煎機などにもこだわった珈琲豆の専門店をオープンしたい。そう考えた私たち夫婦は、インターネットで情報収集を開始しました。

北海道らしい自然環境が周囲にあること、生活する上で不便を感じないこと、店舗経営のために集客も見込める立地であることを条件に土地探しをしたのですが、インターネットで得られる情報には限りがありました。

住宅会社探しに関しては、

  1. 北海道らしいナチュラル系の住宅デザイン
  2. 雄大な十勝の景観に似合う洋風のデザイン

のどちらかを実現できる住宅会社数社を候補にあげて、土地探しからのスタートであること、積雪寒冷地北海道の寒さに対応できる技術力、そして焙煎機設置など特殊な要望にも応えてくれるかを相談しました。

帯広のcubeチセさんにも移住先の土地情報をはじめ、店舗併用住宅の相談などをメールや電話などで行いました。

北海道移住前だったので、住宅会社とのやりとりは主にメール。でも、そのやりとりの文面からでも感じる、家づくりに対する姿勢、丁寧さ、提案内容の良さで cube チセを選びました。そこから先は、私の想像通り、提案内容も段取りも素晴らしく、基本的にはお任せでも大丈夫という安心感がありました。

cube チセさんは西欧風デザインも素敵ですし、建具・照明・カーテンなど細部まで丁寧な提案をしてくれます。プランナーの末守さんとのメールのやりとりは、レスポンスが早く、回答も的確で、安心してお任せできると感じました。中札内村の土地情報も cube チセさんから教えていただきました。

外観にはこだわりました。塗り壁や屋根など要望通りの建物になりました。村内の方々が、家の前を通りかかるたびに「いつカフェはオープンするの?」など声をかけてくれるので嬉しいです。

2階リビングの魅力は、何と言っても見晴らしが良いこと。等間隔に並んだ上げ下げ窓(ダブルハング・ウインドウ)は、屋外から見るとシンメトリーで均整の取れた外観になっています。

私たちの理想を最大限盛り込んでいただけたので大変満足しています。春先、肌寒い日でも室内は暖かく快適でした。

窓がたくさんあって周囲の見晴らしが良いこと。収納スペースがたくさんあること。インテリアがおしゃれなこと。野鳥やリスに出会える素敵な環境であること。買い物も徒歩圏、帯広市内にも近い。店舗経営的にも、道の駅や六花の森など、観光客が訪れるスポットが近いこと、など、移住・家づくり・自家焙煎珈琲店開業という私たちの夢が叶いました。

北海道十勝移住に向けて

帯広市、音更町をはじめ、北海道の十勝総合振興局内の市町村では、その地で住宅を建てたり、改修した方に補助金を用意する自治体があります。参考として2021年の各自治体の住宅系補助金を掲載します。

また、移住者向けの補助金や、移住体験住宅などの用意が別途ある自治体もあります。尚、制度が変わる、募集を締め切る、新設されるといったケースがありますので詳しくは各自治体にお問合せください。

十勝総合振興局内の住宅系補助金一覧

資料:北海道住宅新聞社 2021年春の調査

十勝総合振興局
自治体名 新築 改修 設備  
帯広市 30万円・130万円/戸 60万円・90万円/戸 15万円 新築:①定額20万円。きた住まいる・長期優良住宅・低炭素住宅いずれかクリアが条件。②ユニバーサルデザイン住宅の新築に一律20万円。①②は世帯所得制限あり。③不十分な耐震性の住宅の建替費用の23%、最大30万円。 改修:耐震改修の工事費に最大30万円。空家を購入して改修して住む場合、工事費の30%、最大30万円。要介護の高齢者、身体障がい者の住宅改修に最大60万円。 設備:新エネ導入促進として、太陽光発電補助率1/10、5万円。蓄電池同時設置で15万円。ガスコージェネ併用エコジョーズは11万円。木質ペレットストーブ補助率1/2、10万円。 賃貸:子育て世帯、高齢者向けの新築で最大130万円/戸。既存改良は子育て世帯向け対象で上限90万円/戸。入居者には新築後20年間、既存改良は工事後10年間、月2~3万円の家賃補助あり。
音更町   30万円 10万円 改修:耐震改修は最大30万円。要支援・要介護者、身体障がい者のバリアフリー工事で1/3以内、最大20万円。 設備:太陽光発電設置経費の1/3、最大10万円。
士幌町 100万円 2万円/㎡ 10万円   新築:町のみのり野団地分譲地購入で、①町外から移住で50万円。中学生以下子供いると50万円、最大100万円(うち50万円は商品券)。 改修:町内業者によるリフォーム工事で最大10万円分の商工会商品券。 賃貸:町内業者が元請けの場合2万円/㎡、町外業者は半額。
上士幌町 250万円+α 240万円/戸 20万円 20万円 新築:①中学生以下の子どもがいる世帯対象。子ども1人100万円助成。さらに町内業者施工で50万円加算。例:子ども2人で町内業者で250万円。補助金の1割は町組合商品券②建築費500万円以上の新築で町組合商品券最大50万円分 改修:50万円以上の工事の10%相当、最大20万円分の町組合商品券。手すりの設置など改修を行う場合、最大10万円の町組合商品券。 設備:太陽光発電設置に5万円/kW、最大20万円。 賃貸:町内在住事業主が町内業者で新築したとき最大240万円/戸、町外事業主が町外業者で新築すると最大130万円/戸。
鹿追町 100万円 300万円 100万円 10万円 新築:町内業者施工は1万円/㎡、最大100万円分の商工会商品券。町外業者は半額。 改修:介護保険法又は障がい者総合支援法対象工事で最大32万円分の商工会商品券。増築は高齢者や障がい者がいる場合10㎡以上で町内業者施工は1万円/㎡、最大100万円分の商工会商品券。耐震改修は最大30万円。 設備:太陽光発電設置に3.5万円/kW、最大10万円。 賃貸:1棟4戸以上で1万円/㎡、最大300万円を商工会商品券。
新得町 100万円 19万円/坪 100万円   新築:基本額20万円。加算条件・町内業者施工で30万円、子育て世帯で20万円、転入世帯で30万円加算。最大100万円。全額商品券で支給。 改修:増改築で基本額20万円。加算条件・町内業者施工で30万円、子育て世帯で20万円、転入世帯で30万円加算。最大100万円。全額商品券で支給。町内の空家を購入し1年以内に改修する場合、工事費の30%以内、最大60万円の商品券。 賃貸:今年度は単身者向け8戸分募集。町内業者施工で最大19万円/坪。町外業者施工は半額。5月10日まで。
清水町 100万円 100万円/戸 50万円 50万円/戸 5万円 新築:子育て世帯の場合、町内業者施工で100万円、町外業者は80万円。一部商品券で交付。 改修:耐震改修は最大50万円。50万円以上の住宅リフォーム工事費の10%、最大10万円の商品券。 設備:太陽光発電設置に経費の5%、最大5万円。 賃貸:2LDK以上の新築で30%、最大100万円/戸。リフォームは同30%、最大50万円/戸。町内業者施工が条件。
芽室町 50万円 30万円   新築:15歳以下の子供、妊婦がいる世帯が指定区域内に新築で商工会商品券50万円。指定区域外は30万円。子育て世帯と親世帯が転入によってどちらも町内に住む場合、商品券10万円交付。耐震診断の結果、建て替える場合は最大50万円。 改修:耐震改修に最大30万円。
中札内村 80万円     新築:中札内スタイルの基準に適合する住宅新築で50万円。きた住まいる登録で80万円に増額。移住するために住宅を新築、40歳未満世帯か中学生以下の子供がいる場合、50万円、それ以外の移住者についても新築で10~30万円助成。
更別村 180万円 105万円   新築:延床面積×0.5万円/㎡、最大50万円。移住者は50万円加算。土地購入者は40万円加算。18歳未満の子供1人10万円、65歳以上と同居1人10万円、障がい者同居1人10万円、太陽光発電の設置で10万円加算。 改修:増築部分の面積×5000円/㎡、最大25万円。移住者、子供、高齢者同居など最大条件で105万円。増改築、リフォームで費用の20%、最大20万円。18歳未満か65歳以上の同居親族がいる場合は同30%、最大30万円。 設備:太陽光発電設置に7万円/kW、最大20万円。
大樹町 260万円 60万円   新築:80㎡以上で基本額100万円。加算条件:①移住者50万円②町内業者施工50万円③太陽光発電設置10万円④中学校入学前の子供1人30万円、2人が40万円、3人が50万円。最大条件で260万円。 改修:長寿命化、省エネ化、住環境向上等目的の工事費1/2、最大10万円の商品券、内窓サッシ設置は同12万円の商品券、太陽光発電設置は最大10万の商品券。3制度合算可能で最大32万円。耐震改修は210万円以上の工事費で最大額60万円。
広尾町 50万円 30万円   新築:10%、最大50万円。全額商品券で支給。 改修:耐震改修は工事費200万円以下が20万円、200万円を超える場合は工事費の10%、最大30万円。50万円以上のリフォーム費用の10%、最大10万円分の商品券
幕別町 210万円 5万円   新築:40歳未満限定。定住用の新築で基本額30万円。加算条件①幕別市街区域か忠類市街80万円②町内業者施工50万円③18歳未満の子供との同居2人まで10万円/人、第3子以降30万円/人。左記以外で500万円以上の新築工事に10万円相当の商品券支給。
池田町 40万円 5万円/㎡ 20万円 15万円 新築:建築費の5%、最大20万円。町内業者施工で20万円加算。一部商品券で支給。 改修:増改築、改装、設備改善の工事費10%を商品券で交付。最大20万円分。 設備:太陽光発電設置に5万円/kW、最大15万円。 賃貸:2戸以上、2LDK以上の共同住宅新築で、町内業者施工5万円/㎡(町外業者3.5万円/㎡)
豊頃町 230万円 150万円   新築:基本額100万円。加算条件:①町内業者施工で50万円②豊頃南町分譲地か茂岩末広町町有地購入で80万円。最大で230万円(40万円は商品券で支給)。 改修:中古住宅購入後、町内業者でリフォームすると(中古住宅購入金額とリフォーム補助があり、最大150万円(40万円は商品券で支給)。耐震改修は最大30万円。 賃貸:町長選挙後に詳細決定。
本別町   30万円 24万円 改修:バリアフリー改修は要介護認定、重度心身障がい者と同居で限度額27万円、それ以外の高齢者で限度額19万9800円。耐震改修は最大30万円。 設備:太陽光発電システムに最大24万円。
足寄町 300万円 300万円/戸 300万円 300万円/戸 30万円 新築:上限150万円。構造部にカラマツ材を使用すると5万円/㎥加算、最大100万円加算。住宅外構舗装に最大50万円で最大300万円。 改修:増改築の場合、新築と同様で上限150万円、カラマツ材や外構舗装を加算すると最大300万円。一般リフォームで最大150万円、耐震改修を伴う住宅リフォームで最大150万円。 設備:木質ペレット機器の購入経費3/4まで、最大30万円。太陽光発電システム5万円/kW、最大20万円。 賃貸:新築、改修とも、戸建が最大150万円(カラマツ材利用の加算可能)、アパートが単身用75万円/戸、世帯用100万円/戸。
陸別町 400万円 50万円   新築:移住者、町内在住者など対象。①一般世帯1万円/㎡、最大200万円②子育て世帯1.5万円/㎡、同300万円③2世帯2万円/㎡、同400万円。 改修:費用の1/2以内、最大50万円。※新築、改修とも町外の子が町内在住の親のために町外業者に施工させる場合は半額。
浦幌町 250万円 70万円/戸 50万円 25万円 新築:移住者200万円、町内在住者100万円が基本額。町内業者施工で50万円加算。 改修:50万円以上のリフォーム工事費用の20%、最大50万円(うち20%は商品券)。耐震改修は100万超の工事費の20%、最大50万円。 設備:太陽光発電に7万円/kW、最大20万円。木質ペレットストーブ導入に本体価格の1/2、最大15万円。町内業者の場合はそれぞれ商品券5万円分を加算。 賃貸:1棟2戸以上の共同住宅か長屋新築で70万円/戸(うち3.5万円は商品券)。

長く住む家だから一度で大満足の仕上がりに。
お客様のこだわりをカタチにするのが私たちの仕事。

cubeチセだからできる
「世界でたったひとつの家」が、
いつまでもお客様の大好きな家であってほしい。
それが私たちの願いです。

こちらのページもぜひご覧ください。