白地にブルーのマーブル模様のホーローキャニスター、フランス製です。

 

ホーローキャニスター

 

それぞれ中に入れるものの名前が書かれています。

cafe・・・コーヒー

sucre・・・砂糖

chicoree・・・チコリ

ん、チコリ!?

と思われる方も多いと思いますが

コーヒーが手に入りにくかった戦時中

その代用品としてチコリコーヒーが広く親しまれていたそうです。

キク科の多年草植物、日本名は菊苦菜(キクニガナ)

可憐な花ですね♪

チコリ花2

 

皆さんお馴染みの白菜をちっちゃくしたようなチコリ(フランスではアンディーブ)は

この芽を肥培させ暗黒下で軟白化したもの。

その根っこを乾燥、焙煎させてたものがチコリコーヒーです。

最近は、日本でもチコリ茶人気ですね^^